メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ルノー会長に仏ミシュランのスナールCEO ゴーン被告後任で人事案
小惑星

その名は「相森中学校」 長野の生徒発見

命名の申請がされていた小惑星について紹介するパネル=長野県須坂市の相森中学校で、稲垣衆史撮影

 長野県須坂市の相森(おおもり)中学校が命名権を持つ小惑星が「相森中学校」と命名された。約10年前の生徒が見つけた小惑星で、同校が昨年、審査機関の国際天文学連合(IAU)に申請していた。20日にも生徒に伝える予定で、岡部温樹教諭は「命名に刺激を受け、宇宙に興味を持つ生徒もいるはず。将来につながれば、うれしい」と喜んだ。【稲垣衆史】

 きっかけは2006年。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の主幹研究員だった中島厚さん(69)が同校の…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 26歳の阪神・原口文仁捕手、大腸がん公表
  2. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダーデータも
  3. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  4. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  5. さいたま女性死亡 逮捕の前橋市職員との交際巡りトラブルか 市長、記者会見で陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです