メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

湘南ベルマーレ、新スタジアム建設 12月めど候補地答申 研究会初会合 /神奈川

「湘南スタジアム研究会」の初会合

 平塚市をホームにするプロサッカーの湘南ベルマーレが、収容人数2万人以上の新スタジアム建設を民間主導で目指すことを決め、建設候補地などの検討を諮問された経済人やスポーツ関係者ら約10人で構成する「湘南スタジアム研究会」が20日、同市で初会合を開いた。今年12月をめどに候補地などについてベルマーレに答申する。

 現在使用している同市のShonanBMWスタジアム平塚の収容人数は約1万5000人。老朽化して屋根…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文593文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. SNS 性的画像「恋人なら共有」20代1割 注意喚起
  3. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  4. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す
  5. リベンジポルノ 防止法2年 後絶たぬ 支援団体「拡散前相談を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]