メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「妖怪かるた」展

絵本作家・いちよんごさん 子育てイライラ、叱らずクスッと 荒川で27日まで /東京

「ヘラヘラと『いまからやるよ』へらずぐち」の札を手にするいちよんごさん=荒川区荒川1のサンパール荒川で

 子どものいたずらなど、子育て中に感じるイライラした感情や困りごとを「妖怪の仕業」として切り絵で表現する、大田区在住の絵本作家、いちよんごさん(38)の「妖怪かるた」150点が、荒川区荒川1のサンパール荒川で展示されている。幅広い世代に好評で、いちよんごさんは「子育て中の方も、終えた方も、お気に入りの妖怪を見つけて、クスッと笑いに来てほしい」と呼びかけている。【谷本仁美】

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文914文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. 安田純平さん 妻、会見し救出訴え
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです