メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歴史ウオーカー

/106 名古屋駅から名古屋城まで歩く=長屋良行 /愛知

「レトロ」も魅力的な観光資源

 2027年のリニア中央新幹線開業に向けて、名古屋駅周辺の再開発が進んでいる。その一方で、駅前を少し離れると、まるで時が止まったかのように「昔ながらの名古屋」が残っている。

 今回は、平成から江戸まで時代をさかのぼりながら、名古屋駅から名古屋城まで歩いてみたい。スタートは名古屋駅の桜通口だ。まずは交番前から横断歩道を渡る。正面にミッドランドスクエア、左側には大名古屋ビルヂング、JPタワー名古屋など高層ビル群が見える。まさに、平成の名古屋を象徴する景色だ。

 名駅通を南下して錦通を左折。二つ目の信号「西柳公園東」の角を左折すると「柳橋中央市場」に入る。ここ…

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文1047文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  3. 選挙 都民フ候補、全員が落選 練馬区議補選
  4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  5. ことば 健康保険組合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]