メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大津緑洋高水産校舎

「海友丸」が55日間の遠洋航海へ 実習生43人乗せ出港 「船のルール守り成長して帰ってきて」 /山口

遠洋航海に向かう実習生らを見送る在校生や保護者ら

 県立大津緑洋高水産校舎(長門市仙崎)の実習船「海友丸」が23日、実習生43人を乗せて仙崎港を出港した。55日間の遠洋航海で、雪が舞う中、在校生や保護者ら約300人がテープを投げて見送り航海の無事を祈った。【川上敏文】

 同校と福岡県立水産高の実習生の他、乗組員や指導教官が乗船。ハワイ沖で約2週間、マグロはえ縄漁や海洋観測などを実習する。2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです