メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

東南アジアへ熱視線 「長期の利益」を柱に J2水戸・沼田邦郎社長

 2016年にベトナム代表FWグエン・コンフォン(22)を獲得し、応援ツアー、在日ベトナム人の無料招待といった企画を次々に打ち出したJ2水戸。年間843回(16年)のホームタウン活動を展開し、5季連続で年間入場者数、平均入場者数ともに過去最高を更新するなど経営基盤の強化に取り組んでいる。沼田邦郎社長(52)にこれまでのアジア戦略と今後の方針を聞いた。【大谷津統一】

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1187文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  4. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  5. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです