メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

「上の世代から目線」養って グループディスカッションの攻略法

身近なテーマに潜む罠

 先月、模擬グループディスカッションイベントに司会・進行役として参加した時のことです。お題についても考えてほしいと依頼されたため、数題を考案、出題しました。そのうちの一題について転載します。

 問 NHKの大河ドラマについて、2020年の主人公は誰がいいか、考えなさい(参考情報…2016年は真田幸村、17年は井伊直虎、18年は西郷隆盛、19年は大正・昭和の人物を予定)

 なお、この時に出題した他の内容は「コンビニの売り上げを上げる方法」「お弁当と給食、どちらがいい?」…

この記事は有料記事です。

残り1824文字(全文2068文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです