メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧維新グループ分裂 松野氏、新生クラブ設立へ

 民進党で旧維新の党グループに属する松野頼久元官房副長官が2月1日、新たな党内グループ「新生クラブ」を設立することが分かった。関係者が24日明らかにした。党内最大の旧維新グループが事実上、分裂することになる。新生クラブは執行部に批判的な勢力として活動するとみられる。

     新生クラブは松野氏が代表、松木謙公衆院議員が事務総長に就任する。東京都選挙管理委員会に政治団体として届け出る予定で、自民党の派閥と同様に他のグループとの掛け持ちは禁止する。旧維新グループから両氏に近い議員らを中心に十数人程度になる可能性がある。グループ名の「新生」は自由党の小沢一郎共同代表が自民党を離党して結成した新生党と重なる。松野氏らは小沢氏に近く、小沢氏の別動隊になるとの憶測も出そうだ。

     旧維新グループは民進党結党時に26人で発足。昨年9月の党代表選で、松野氏と江田憲司代表代行の路線対立が表面化して以降、活動を休止している。【朝日弘行】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中国 飛行機エンジンに「おさい銭」 乗客「安全祈願」5時間遅れ 上海
    2. 鉄板落下 新名神工事、作業員死亡 800キロ下敷き 大阪・箕面
    3. ORICON NEWS B’z、超大型&高額BOX発売決定 全長78センチ・8kg・7万円
    4. 香港 世界最長の海上橋、年内完成へ 中国、マカオと結ぶ
    5. 下村氏 加計献金否定「11カ所から」室長がまとめ持参

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]