メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国観光局が批判 旅行業者に利用停止求める

元谷外志雄・アパグループ代表の著書。「藤誠志」は元谷氏のペンネーム=東京都千代田区で2017年1月25日午後8時14分、福島祥撮影

 【上海・林哲平】ホテルチェーン「アパホテル」の客室に「南京大虐殺」を否定する内容の書籍が置かれている問題で、中国国家観光局は24日、外国旅行を扱う業者や旅行予約サイトに同ホテルを利用しないよう求めたことを明らかにした。国営新華社通信が伝えた。

     観光局の広報担当者は「アパホテルの間違ったやり方は中国人旅行客に対する公然の挑発で、旅行業界の基本道徳に反する」と批判。ホテルとの取引を停止し、関連広告を取り下げるよう求めた。旅行客にも利用を控えるよう呼びかけている。中国の主要な旅行予約サイトでは既に同ホテルの予約ができなくなっている。他の業者も要求に従って取り扱いを見送る公算が大きい。

     観光局は日本にある駐在事務所を通じて、書籍を客室から撤去するよう日本側に要求。江蘇省南京市の南京大虐殺記念館も24日、ウェブサイトで「大虐殺は既に世界が認める歴史の真実だ」とアパ側を非難する声明を発表した。アパグループは「異なる立場の方から批判されたことをもって、書籍を撤去することは考えていない」と表明している。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 岡山・加計学園 獣医学部新設手続き「早く」 首相補佐官、前次官に要求 昨秋
    2. ORICON NEWS 笑福亭仁鶴『生活笑百科』32年目で初欠席 補佐の桂南光が「室長代理」
    3. 加計学園 首相補佐官が前次官に要請 新設手続き「早く」
    4. 法科大学院 志願者、6年連続減 今年は延べ5613人
    5. アスペルガー症候群 15歳、ぼくにしかできないことを

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]