メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外カジノ法が成立 ギャンブル依存症批判の中
坂東亀三郎さん

九代目彦三郎を襲名へ 五月大歌舞伎で

「団菊祭五月大歌舞伎」で(奥右から)坂東楽善を襲名する坂東彦三郎、坂東彦三郎を襲名する坂東亀三郎、坂東亀蔵を襲名する坂東亀寿。手前は坂東亀三郎を襲名する坂東侑汰=東京都千代田区で2017年1月24日、徳野仁子撮影

 東京・歌舞伎座で5月に催される「団菊祭五月大歌舞伎」で、歌舞伎俳優の坂東亀三郎さん(40)が九代目彦三郎、弟の坂東亀寿(かめとし)さん(38)が三代目坂東亀蔵、2人の父の彦三郎さん(73)が初代坂東楽善を襲名。また亀三郎さんの長男侑汰(ゆうた)ちゃん(3)が六代目亀三郎を名乗り、初舞台を踏む。

     4人は都内のホテルで会見。彦三郎さんは「楽しく芝居をやっていきたい」、亀三郎さんは「歌舞伎役者の家に生まれたら、父の名を継ぐのはノルマ。ひとつクリアでき、さらに挑戦しなければと思いました」、亀寿さんは「感謝の気持ちをパワーに変えて少しでもいい舞台をつとめられたら」、侑汰ちゃんは「よろしくお願いします」とそれぞれに思いを語った。

     「梶原平三誉石切」「寿曽我対面」が襲名披露狂言に予定されている。

     彦三郎は江戸時代から続く歌舞伎界の大名跡。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. 練習ミス 罰マラソンで中2男子が熱中症 大津
    3. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
    4. 猛暑 教室のTVで終業式 体育館や校庭避ける 愛知
    5. 千葉地裁 ディズニーリゾートでパワハラか 契約社員提訴

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]