メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂東亀三郎さん

九代目彦三郎を襲名へ 五月大歌舞伎で

「団菊祭五月大歌舞伎」で(奥右から)坂東楽善を襲名する坂東彦三郎、坂東彦三郎を襲名する坂東亀三郎、坂東亀蔵を襲名する坂東亀寿。手前は坂東亀三郎を襲名する坂東侑汰=東京都千代田区で2017年1月24日、徳野仁子撮影

 東京・歌舞伎座で5月に催される「団菊祭五月大歌舞伎」で、歌舞伎俳優の坂東亀三郎さん(40)が九代目彦三郎、弟の坂東亀寿(かめとし)さん(38)が三代目坂東亀蔵、2人の父の彦三郎さん(73)が初代坂東楽善を襲名。また亀三郎さんの長男侑汰(ゆうた)ちゃん(3)が六代目亀三郎を名乗り、初舞台を踏む。

     4人は都内のホテルで会見。彦三郎さんは「楽しく芝居をやっていきたい」、亀三郎さんは「歌舞伎役者の家に生まれたら、父の名を継ぐのはノルマ。ひとつクリアでき、さらに挑戦しなければと思いました」、亀寿さんは「感謝の気持ちをパワーに変えて少しでもいい舞台をつとめられたら」、侑汰ちゃんは「よろしくお願いします」とそれぞれに思いを語った。

     「梶原平三誉石切」「寿曽我対面」が襲名披露狂言に予定されている。

     彦三郎は江戸時代から続く歌舞伎界の大名跡。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
    2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
    4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
    5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです