メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー賛歌

地区対抗優勝の中部大 NZと日本を融合 ヘッドコーチ、アファ・ハニパリさん /愛知

中部大ラグビー部の鶴見直城部長(右)とアファ・ハニパリHC=春日井市の中部大で

 第67回全国地区対抗大学大会で、中部大(愛知県春日井市)が初優勝した。6日に名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で開かれた決勝は、7人制日本代表の中尾隼人主将(4年)率いる鹿児島大に41-29で勝利した。

 地区対抗は、大学選手権の出場を逃したチームが出場する大会だ。中部大は今季、東海リーグ5位だった。

 監督に当たるヘッドコーチ(HC)は、就任6季目のアファ・ハニパリさん(49)。経歴はユニークだ。サモア生まれで、ラグビーのために15歳でニュージーランド(NZ)に渡る。大学時代は地区代表、日本でいえば県代表クラス。卒業後は現地の高校でコーチをしていたが、日本の留学生から、東大阪市が英語の教員補助を募集していると聞き応募、2002年に来日した。

 大阪・常翔啓光学園高や奈良・御所実業高でコーチを務めた。啓光の記虎敏和監督、御所実の竹田寛行監督と…

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文997文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  2. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  3. 殺人未遂 男性刺され重傷 通り魔の可能性 千葉の路上
  4. のぞき 「5年間で300回」 容疑で教諭逮捕 大阪府警
  5. 加計問題 愛媛県と面会「官邸主導」か 藤原氏仲介否定で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]