メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー賛歌

地区対抗優勝の中部大 NZと日本を融合 ヘッドコーチ、アファ・ハニパリさん /愛知

中部大ラグビー部の鶴見直城部長(右)とアファ・ハニパリHC=春日井市の中部大で

 第67回全国地区対抗大学大会で、中部大(愛知県春日井市)が初優勝した。6日に名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で開かれた決勝は、7人制日本代表の中尾隼人主将(4年)率いる鹿児島大に41-29で勝利した。

 地区対抗は、大学選手権の出場を逃したチームが出場する大会だ。中部大は今季、東海リーグ5位だった。

 監督に当たるヘッドコーチ(HC)は、就任6季目のアファ・ハニパリさん(49)。経歴はユニークだ。サモア生まれで、ラグビーのために15歳でニュージーランド(NZ)に渡る。大学時代は地区代表、日本でいえば県代表クラス。卒業後は現地の高校でコーチをしていたが、日本の留学生から、東大阪市が英語の教員補助を募集していると聞き応募、2002年に来日した。

 大阪・常翔啓光学園高や奈良・御所実業高でコーチを務めた。啓光の記虎敏和監督、御所実の竹田寛行監督と…

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文997文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. 児童虐待 目黒5歳児死亡 親権に「懲戒権」は不要だ 「子どもは親の所有物ではない」
  5. はやぶさ2 リュウグウに130mの大岩 小惑星本格観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]