メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相「防衛力を強化」 トランプ氏意識

参院本会議で代表質問をする日本維新の会の片山虎之助共同代表=国会内で2017年1月25日午後1時3分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は25日の参院代表質問で、日米同盟に関連し「安全保障の根幹は自らの努力だ、との認識に基づき、防衛力を強化し、自らが果たしうる役割の拡大を図る」と述べた。首相は24日までの演説や答弁で同盟の重要性に触れていたが、この日は防衛大綱の一節を踏襲して、日本としても防衛力整備を進める考えを示した。トランプ米政権に日本の役割の重要性を改めて示す狙いもありそうだ。

 日本維新の会の片山虎之助共同代表が「仮にトランプ大統領がこれまで以上の防衛負担を求めてきたら、防衛費の対国内総生産(GDP)比の見直しを検討すべきだ」と質問したのに答えた。ただ、首相は「日本の防衛負担に関するトランプ政権の立場を予断するのは控える」とも語った。

 また、首相は「近隣諸国を見渡して、いずれの国と同盟を結ぶべきか。価値を共有し、我が国を守る意思と能力を有するのは米国だけだ」と答弁。施政方針演説で同盟を「不変の原則」とした首相に対し、民進党の風間直樹氏が「国益を短期的に捉えていないか。永遠の同盟を築けるのか」と尋ねたのに答えた。

 衆参両院での3日間の代表質問終えて、衆院予算委員会が開かれ、今年度第3次補正予算案の趣旨説明が行われた。26、27両日に首相出席の基本的質疑が行われる。自民、公明両党は25日、月内の補正予算案成立と、来月1日からの来年度予算案の審議入り方針を確認した。【光田宗義、高橋恵子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
  2. 海難事故 海上タクシー船でアイドルらけが
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 今田美桜 “福岡一の美少女”が「ヤンジャン」グラビアに ビキニ姿を披露
  5. 津波 バクテリアで軽減へ 高知コア研究所

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]