メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東京都品川区にある養玉院如来寺(ようぎょくいんにょらいじ)のお墓入り口に新しい観音像が建つ。「成魂碑(せいこんひ)」と記されたその像の下には、区内で成年後見制度を利用して亡くなった人のうち、身寄りのない人や、家族・親族がいても引き取りが難しい人のお骨が納められた合葬墓がある。

 区社会福祉協議会の斎藤修一・品川成年後見センター所長(66)はここ数年、さまざまな事情…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]