メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東京都品川区にある養玉院如来寺(ようぎょくいんにょらいじ)のお墓入り口に新しい観音像が建つ。「成魂碑(せいこんひ)」と記されたその像の下には、区内で成年後見制度を利用して亡くなった人のうち、身寄りのない人や、家族・親族がいても引き取りが難しい人のお骨が納められた合葬墓がある。

 区社会福祉協議会の斎藤修一・品川成年後見センター所長(66)はここ数年、さまざまな事情…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
  5. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]