メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東京都品川区にある養玉院如来寺(ようぎょくいんにょらいじ)のお墓入り口に新しい観音像が建つ。「成魂碑(せいこんひ)」と記されたその像の下には、区内で成年後見制度を利用して亡くなった人のうち、身寄りのない人や、家族・親族がいても引き取りが難しい人のお骨が納められた合葬墓がある。

 区社会福祉協議会の斎藤修一・品川成年後見センター所長(66)はここ数年、さまざまな事情…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです