メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋・東山動植物園

80年の記録映像 命つなぐ歩み未来へ 椙山女学園大の学生ら取材、編集 開園以降の出来事鮮明に

 3月に開園80周年を迎える東山動植物園(名古屋市千種区)が、隣接する椙山女学園大に製作を依頼した記念記録映像が完成した。開園からの歩みをたどる内容に、学生たちは「命のつながりを大切にというメッセージを未来に届けたい」と思いを込めた。【長谷部光子】

 同園は市民参画に力を入れており、「若者の視点を」と製作を依頼。メディア情報学科・栃窪優二教授(62)のゼミの3年生10人が昨年9月にとりかかった。

 1937年に開園して以降の写真や映像の提供を園から受けた。多くは未公開のものだった。またゼミが20…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文876文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
  4. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです