メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「恋妻家宮本」 夫婦の“もどかしさ” /愛知

 「恋妻(こいさい)家」という、なじみのない言葉に惹(ひ)き付けられる。妻への思いに改めて気づいた夫のことを表現する造語だそうだ。愛妻家のように愛情表現できず、気持ちが伝わりにくいのが欠点。しかし、世界中の夫の中に必ず眠っている気持ちだと説明されている。映画「恋妻家宮本」は、そんな熟年の夫と妻の物語だ。

 学生時代に出来ちゃった婚で結ばれた宮本陽平と美代子は、一人息子が結婚し50歳にして初めて二人きりの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです