メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御坊の紀州鉄道脱線

事故うけ枕木を交換 /和歌山

重機を使って枕木を交換する作業員ら=和歌山県御坊市湯川町小松原で、山本芳博撮影

 御坊市で22日に起きた紀州鉄道の脱線事故で、同社は26日、同市湯川町小松原の事故現場でレールの枕木を交換した。脱輪箇所のレール幅が他より広がっていたことが、事故の原因とみられるため。今後、御坊-西御坊間の全線2・7キロメートルのレールや枕木の点検も実施し、近畿運輸局の検査に合格すれば、運行を再開す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです