メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チョークアートで“艶画”展 国民的美少女コンテスト出身女優が「間近で感じて」

Moecoさんが描いたチョークアート

 女優の松下萌子さんが27、28日に、チョークアーティスト「Moeco」としての個展「Moeco Chalk Artが2017年を彩る『艶画』」を、「セゾンアートギャラリー 367°カフェ」(東京都渋谷区)で開催する。

 松下さんは、上戸彩さんが審査員特別賞を受賞した1997年の「第7回全日本国民的美少女コンテスト」でマルチメディア賞を受賞。女優として活躍する傍ら、2012年にはチョークアートの講師の資格を取り、ニューヨークへの留学を経て、13年にチョークアーティストMoecoとしてデビューしている。

 個展ではマリリン・モンローや女性の体など、独特のタッチで艶や色っぽさを感じさせる作品を展示。Moecoさんは「ごまかせない自分とごまかさない自分。今回の『艶画』の展示は今の私の全てだと思います。今しか見られない空間をぜひ、間近で感じて見てほしいと願ってます」と意気込みを語っている。

 27日は午前11時~午後6時、28日は午後7時~同10時で、レセプションパーティーが開かれる。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新国立 現場監督、過労自殺か 残業月200時間近く
  2. 過労自殺? 新国立建設の現場監督、遺族が労災申請 残業、月200時間弱
  3. トランプ氏 「昭恵夫人は英語話せない」 うそとの指摘も
  4. 徳山動物園 みて!さわって!? 「うんこ展」あす開幕
  5. PKO日報 「稲田氏に報告」触れず 防衛監察の原案

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]