メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第71回毎日映画コンクール

選考経過と講評(その1)

筒井真理子さん=根岸基弘撮影

 第71回毎日映画コンクールの各部門の受賞作、受賞者が決まった。「作品」「俳優」「スタッフ」部門は、映画評論家ら約80人による投票で1次選考し、得票上位が2次選考に進んだ。「アニメーション」「ドキュメンタリー」部門は、推薦や公募で集まった作品から、討議による1次選考で候補作を選出。2次選考は各部門の選考委員の討議で受賞作を決定した。外国映画ベストワン賞は、1次選考委員による2回の投票で決まった。TSUTAYA×フィルマークス映画ファン賞はインターネットによる投票で決まった。各賞の選考過程と講評をまとめた。表彰式は2月15日、川崎市のミューザ川崎シンフォニーホールで開かれる。

この記事は有料記事です。

残り5739文字(全文6029文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 金正恩時代の北朝鮮 中/正男氏動向、監視強める
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです