メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

調べました

切手を売りたい…/生活保護で上下水道の費用は…/自由に動かせる本籍…

明治時代の貴重な切手を入念に鑑定する切手ショップ「ロータスフィラテリックセンター」の店主=池乗有衣撮影

 Q 切手を売りたい。どう値がつくの(埼玉県の女性)

 不要になった未使用の切手は郵便局で現金での返金はしてもらえませんが、手数料を払えば、はがきやレターパックなど特定封筒と交換してもらえます。

 一方で「切手を買い取るという店のチラシが増えた気がします。店はどのように利益を得ているのでしょうか。昔、集めた切手を売るタイミングが気になります」という声が寄せられました。

 金券ショップといった買い取り店は、不要な切手を安く買い取り、額面より安く売って差額をもうけにします…

この記事は有料記事です。

残り2118文字(全文2351文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ねこ駅長 「ニャー」就任で観光客5倍に JR豊後竹田駅
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  3. 熊本遺体 粘着テープで手足を拘束 死後数週間が経過
  4. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
  5. 名人戦 佐藤名人が2勝目 再びタイに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]