メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

橋爪大三郎・評 『世界はなぜ過激化するのか?』=ファラッド・コスロカヴァール著

 ◆『世界はなぜ過激化(ラディカリザシオン)するのか?』

 (藤原書店・3024円)

絶望のなかで生きる困難

 イスラム過激派のテロが繰り返し報じられる。何とかならないのか。《こうした事態に慣れて……忍耐》するしかない、と著者は言う。この世界がテロを生み出すのだから、テロだけをなくすことはできないのだ。

 著者コスロカヴァール氏はイラン出身、フランスで活躍する社会学者だ。イスラムの思想に詳しく、刑務所で長期の聞き取り調査も行なった過激派研究の第一人者である。

 かつて、アナキストもマルクス主義者も過激派だった。この世界が不正で他に方法がないとき、テロは最後の…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 初の錠剤は服用1回タイプ インフル新薬に高い注目
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです