メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バードストライク

よそ見原因か 餌につられ視線下に

バードストライクのイメージ

 風力発電の風車の羽根に野鳥がぶつかる「バードストライク」は、餌につられた「よそ見」が原因の可能性があるとする観察結果を、NPO法人「バードリサーチ」(東京都府中市)などのチームが発表した。高速で回転する羽根が見えないためという指摘もあったが、避けて飛ぶ鳥もいて、原因が分かっていなかった。チームの担当者は「鳥の餌場では風力発電所の建設を避けるなどすれば、被害を軽減できるかもしれない」と指摘する。

 バードストライクを巡っては、日本野鳥の会の調査で2001年からの14年間に、確認されただけでもオジ…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文653文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道 気温上がらず 斜里町で14.9度と5月中旬並み
  2. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
  3. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  4. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  5. 共産党 志位委員長が入院、手術へ 頸椎症性脊髄症で 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]