メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国籍の子供

日本語指導必要、5年で1.4倍 支援団体が課題共有 横浜 /神奈川

ワールド・キッズの活動について説明する王広子さん=横浜市青葉区で

外国籍の子に日本語を

 外国籍や保護者が外国籍といった「外国につながる子供」が横浜市で増えている。国内への定住化が進んだためで、日本語の指導が必要な子供は5年間で1・4倍に膨らみ、サポートの拡充が急務だ。市内で彼らを支援する各団体が29日、地域の現状を伝える報告会を青葉区の「アートフォーラムあざみ野」で開催し、課題を共有した。【水戸健一】

 横浜市教育委員会によると、市内の外国人登録者数はこの20年で2倍になった。外国につながる子供は20…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです