メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産ゴーン会長ら逮捕 報酬50億円過少申告の疑い
テニス

全豪オープン 35歳フェデラー頂点 7年ぶり、4大大会18勝目

 【メルボルン(オーストラリア)浅妻博之】テニスの4大大会第1戦、全豪オープン最終日は29日、男子シングルス決勝が行われ、第17シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第9シードのラファエル・ナダル(スペイン)を6-4、3-6、6-1、3-6、6-3で降し、7年ぶり5回目の優勝を飾り、優勝賞金370万豪ドル(約3億2000万円)を獲得した。

 フェデラーは、4大大会通算18勝目で自身の持つ男子の最多勝利数を更新した。35歳での4大大会制覇は…

この記事は有料記事です。

残り2645文字(全文2866文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
  5. 金融商品取引法違反容疑 日産のゴーン会長を逮捕へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです