メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

国際連携で難民対応…米大統領令論評せず

参院予算委員会で民進党の蓮舫代表の質問に答える安倍晋三首相=国会内で2017年1月30日午前10時22分、川田雅浩撮影

 2016年度第3次補正予算案を審議する参院予算委員会が30日午前、始まった。安倍晋三首相は、トランプ米大統領が難民や中東・アフリカの一部諸国からの入国を一時停止する大統領令を出したことについて「米政府の考え方を示したものでコメントする立場にない。難民への対応は国際社会が連携していくべきだ」と述べた。

 民進党の蓮舫代表が「自由の制限や分断を生むかのような対応に懸念を感じる」と首相の見解をただしたのに答えた。

 これに関連し、菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で「一般論でいえば、難民問題、テロ対策は世界的な課題だ。移民政策に関する大統領令の実施状況を日本政府も関心を持って見守っている」と述べた。

 首相は参院予算委で、トランプ氏との28日の電話協議に関し、「(2月10日の)会談では安全保障や経済全般、アジア太平洋地域の現状認識を含めて議論する。信頼関係を構築し、日米同盟の揺るぎない姿を世界に発信することで一致した」と説明した。【光田宗義】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです