メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟に漂着「歯が鋭くてびっくり」

漂着したヤリマンボウを見る来館者ら=新潟市中央区で

 新潟市中央区の市水族館「マリンピア日本海」で、マンボウの一種「ヤリマンボウ」が展示されている。29日まで。

 ヤリマンボウは温帯や熱帯の海に生息するフグ目マンボウ科の回遊魚で、尾びれにあたる「舵(かじ)びれ」の中央がやりのように突き出ているのが特徴だ。

 展示されているヤリマンボウは、24日に新潟県胎内市の荒井浜海岸に打ち上げられているのを漁師が発見した。県内ではこれまで約10体が打ち上げられたことが報告されているが、今回のように保存状態が良いものは珍しく、同館が展示するのは初めてだ。展示後は詳しく調べ、剥製にすることも検討するという。

 燕市から家族で訪れた長谷川陽(あかり)さん(11)、慧(けい)さん(8)姉妹は「歯が鋭くてびっくりした」と話し、マンボウを写真に収めていた。【堀祐馬】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 巨人・山口俊投手 病院警備員への傷害容疑などで書類送検
  2. 人種差別 「ナチス」旗でJ1応援 痛み想像する力の欠如
  3. 夏の高校野球 九州対決は延長サヨナラ 明豊8年ぶり8強
  4. 山口市 県庁所在地で最後のスタバ、オープン
  5. 巨人 山口俊投手が謝罪 今季出場停止、罰金、減俸の処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]