メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全豪テニス

ナダルがフェデラーから第2セット奪いタイに

 テニスの4大大会第1戦、全豪オープン男子シングルス決勝は29日、メルボルン・パークで行われ、8年ぶり2回目の優勝を狙う第9シードのラファエル・ナダル(スペイン)と、7年ぶり5回目の頂点を目指す第17シードのロジャー・フェデラー(スイス)が対戦。第1セットはフェデラーが6-4で奪ったが、第2セットはナダルが6-3で取り返した。

 第1セットは互角戦いで両者のサービスキープが続いたあと、第7ゲームでフェデラーがブレークに成功。このワンチャンスを生かして、フェデラーがセットを先取した。

 第2セットはナダルが逆襲。第1ゲームをブレークするなど4ゲームを連取して主導権を握りセットカウントをタイに戻した。

 2人の4大大会決勝は2011年全仏以来で9度目。対戦成績は30歳のナダルが23勝11敗、4大大会決勝でも6勝2敗と35歳のフェデラーをリードする。全豪での両者の対戦は14年準決勝以来3年ぶりで、過去3度ともナダルが勝っている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです