メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全豪テニス

フェデラーが第3セット奪いナダルにリード

 テニスの4大大会第1戦、全豪オープン男子シングルス決勝は29日、メルボルン・パークで行われ、8年ぶり2回目の優勝を狙う第9シードのラファエル・ナダル(スペイン)と、7年ぶり5回目の頂点を目指す第17シードのロジャー・フェデラー(スイス)が対戦。フェデラーが6-4、3-6で迎えた第3セットを6-1で取り再びリードした。

 第1セットは互角の戦いで両者のサービスキープが続いたあと、第7ゲームでフェデラーがブレークに成功。このワンチャンスを生かして、フェデラーがセットを先取した。

 第2セット、ナダルは第1ゲームをブレークするなど4ゲームを連取して主導権を握りセットカウントをタイに戻した。

 第3セット、リズムを取り戻したフェデラーはファーストサービスが復調。第2、第6ゲームでブレークに成功。ナダルに一度もブレークを許さずセットを奪った。

 2人の4大大会決勝は2011年全仏以来で9度目。対戦成績は30歳のナダルが23勝11敗、4大大会決勝でも6勝2敗と35歳のフェデラーをリードする。全豪での両者の対戦は14年準決勝以来3年ぶりで、過去3度ともナダルが勝っている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです