メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全豪テニス

けがからの復帰 フェデラー素晴らしい夜に涙

男子シングルス決勝、「誰もが努力を重ねて頂点を目指す…」

 試合中はあまり感情を表に出さないフェデラーが両手を突き上げ、感極まって涙した。「5カ月前にはこの場所を想像すらできなかった。素晴らしいカムバックだった」。テニスの4大大会第1戦、全豪オープン最終日の29日、男子シングルス決勝で第17シードのロジャー・フェデラー(スイス)と第9シードのラファエル・ナダル(スペイン)が対戦。フェデラーには4大大会18度目の優勝だが、昨年の左膝の故障を乗り越えてつかんだ歓喜の瞬間は、これまでとひと味もふた味も違い格別だった。

 35歳のフェデラーと30歳のナダル。男子テニス界を長く引っ張った元世界ランキング1位同士の「レジェ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです