メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

始動

トランプ政権 米入国禁止、非難やまず オバマ氏「差別に同意しない」

オバマ氏

 【ワシントン西田進一郎】オバマ前大統領の広報担当者は30日、トランプ大統領が中東・アフリカのイスラム教徒が多数を占める7カ国からの入国を一時禁止する大統領令を出したことに関し、「前大統領は信仰や宗教を理由に個人を差別する考え方に根本的に同意しない」との声明を出した。オバマ氏が20日の退任からわずか10日で沈黙を破り、異例の声明でトランプ氏をけん制した。

 オバマ氏の広報担当を務めるケビン・ルイス氏が声明を出した。声明によると、オバマ氏は全米に広がる抗議…

この記事は有料記事です。

残り766文字(全文994文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです