メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

繁殖行動、カメラ設置し観察 協議会、鳴門で /徳島

電柱の上の巣からコウノトリが見守る中で高所作業車に乗ってカメラを設置する作業員=徳島県鳴門市で、松山文音撮影

 兵庫県豊岡市周辺から鳴門市に一昨年飛来した国の特別天然記念物、コウノトリの繁殖行動を観察するカメラが30日、つがいの巣から約60メートル離れた場所に、県などでつくる協議会によって設置された。初めて産卵した昨年春は、ボランティアが目視で巣に滞在する時間を計測した。

 費用は、県の負担金や寄付金計100万円…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです