メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人+風呂

徳島銭湯めぐり/6 徳島・大和湯 入浴後、会話の中心は番台 /徳島

常連客でにぎわう大和湯の浴場=徳島市津田町2で、数野智史撮影

 <人+風呂(ひとっぷろ)>

     「髪染めたんやな。若い若い」「ほんまに? ありがとう」。女湯の脱衣所で毎日のように開かれる“女子会”はファッションやグルメ、健康と話題が尽きない。輪の中心は、大和(やまと)湯の番台に座る大和洋子さん(75)。「お客さんとのおしゃべりは大好き。ストレス発散になるよ」と社交場の魅力を語る。

     脱衣所の中央には着替えや休憩に使う長椅子があり、番台からの視線が気にならないように間仕切りで隔てられている。にもかかわらず人気があるのは、番台の大和さんの顔が直接見える端の席。大和さんは「あそこが取り合いになるんよ」と笑う。20分ほど入浴した後、1時間半も雑談に興じる常連客も珍しくない。

     男湯も夕方を過ぎると常連客が集まり始め、競輪や競馬の話が飛び交う。浴室の中央に配置された楕円(だえん)形の湯船につかれば、自然と客同士の顔が向かい合い、会話も弾む。

     2024年には創業100年を迎える。足腰が衰えてきたという大和さんだが、「体が動く限り続けたい」と意欲は衰えない。【数野智史】

     住所=徳島市津田町2の3の26▽営業時間=午後2時~午後10時半、毎月5、15、25日休み▽電話=088・662・3986

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです