メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊洲市場

地下水管理施設など契約額は65億3270万円

豊洲市場=東京都江東区で、本社ヘリから梅村直承撮影

3社と都環境公社の再調査分は計1076万円

 東京都の豊洲市場の地下水モニタリングで国の環境基準値を大幅に超える有害物質が検出されたことを受けた都議会豊洲市場移転問題特別委員会が31日始まり、都側は地下水管理施設の整備やモニタリング調査を請け負った3社と3JV(共同企業体)との契約額を約65億3270万円と公表した。

 契約額には、地下水管理施設の整備工事費と地下水管理システムの設計委託費、モニタリング調査費が含まれ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです