メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国選手団の宿舎変更へ 冬季アジア札幌大会

南京大虐殺に関する記述がある元谷外志雄・アパグループ代表の本。「藤誠志」は元谷氏のペンネーム=福島祥撮影

「札幌プリンスホテル」で調整

 札幌市と北海道帯広市で2月に開かれる冬季アジア札幌大会の組織委員会が、中国選手団の宿舎を、予定されていた「アパホテル&リゾート札幌」(札幌市南区)から「札幌プリンスホテル」(同市中央区)に変更する方向で調整していることが31日、明らかになった。

 組織委によると、札幌市内ではこの二つのホテルが選手村として使用される。プリンスホテルに割り当てていた国の選手団と入れ替える形で調整する。

 ホテルチェーン「アパホテル」は、客室に旧日本軍による「南京大虐殺」を否定する内容の書籍を置いており、中国オリンピック委員会が23日、大会主催者のアジア・オリンピック評議会(OCA)や組織委に「選手の快適な環境を整えてほしい」と要望。OCAは26日、中国選手団をアパホテルに宿泊させないよう組織委に指示していた。

 アパホテルは大会期間中、客室から当該書籍を含む情報物を撤去する意向を、旅行代理店を通じて組織委に伝えていた。【立松敏幸】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 佐藤大輔さん52歳=作家
  2. 千葉女児殺害 登校中トラブルか 24日朝から不明
  3. 千葉・我孫子 排水路脇に女児遺体 衣服や所持品なし
  4. 栃木女児殺害 自白の「信用性」焦点 遺体状況と差異
  5. 大相撲春場所 負傷の稀勢の里が優勝 優勝決定戦でも連勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]