メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山ノ神古墳

筒形銅器 県内2例目 有力な豪族、存在か 石井 /徳島

徳島県石井町の山ノ神古墳で発掘された筒型銅器=徳島県石井町役場で、数野智史撮影

 石井町教委は31日、4世紀後半に造られた山ノ神古墳(石井町石井)の発掘調査で、筒形銅器が見つかったと発表した。県内では2例目。筒形銅器は当時、朝鮮半島で製造されていたと考えられており、担当者は「有力な豪族が周辺を治め、他地域の豪族と交流していた可能性を示す貴重な史料」と話している。

 発掘された筒形銅器は長さ約11センチ、直径最大約3センチ。埴輪(はにわ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校で800キロのひさし落下、けが人なし 大阪・松原
  2. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです