メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

始動

対中協議いまだなく トランプ氏周辺、強硬発言相次ぐ

 【北京・石原聖】トランプ米大統領は就任後の初会談をメイ英首相と行い、プーチン露大統領らと相次いで電話協議をして外交を始動させたが、中国首脳との公式な接触はまだ実施されていない。トランプ氏は台湾を中国の一部とみなす「一つの中国」政策の見直しを示唆しており、中国側は警戒感を強め、トランプ氏の出方を見定めていく方針とみられる。

 米国で2009年にオバマ前政権が発足した際、中国の胡錦濤前国家主席とオバマ氏の最初の電話協議は発足…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1048文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  3. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  4. 今週のあなたには帰る家がある 最終話 中谷美紀が“夫婦交換宣言”! 宿敵・木村多江と最後の戦い…
  5. 転落死 1歳児、3階出窓から? 大阪のマンション

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]