メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

柴崎、スペイン2部テネリフェに移籍…1部断念

鹿島アントラーズの柴崎岳=2016年12月、藤井太郎撮影

 サッカーJ1鹿島のMF柴崎岳(24)がスペイン2部リーグのテネリフェに移籍することが31日、決定した。同日、テネリフェが発表した。

     欧州移籍を熱望する柴崎は同国1部のラスパルマス入りを目指して28日からスペインに滞在していたが、交渉が30日までに不調に終わり、以前からオファーを受けていた同じカナリア諸島に本拠がある2部のテネリフェ入りを決断したという。

     冬季移籍期限の現地時間1月31日までに移籍がまとまらなかった場合は鹿島と再契約する方針だったが、スペインで挑戦する道を選んだ。鹿島幹部は「移籍することになる。もともとそのつもりでやってきた」と語った。

     柴崎は青森県出身で2011年に青森山田高から入団。昨年のクラブワールドカップ決勝でレアル・マドリードから2得点を挙げる活躍をした。【大島祥平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
    4. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
    5. 記者の目 バルサルタン事件 無罪判決=河内敏康(東京科学環境部)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです