メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

お肌の大敵、冬の乾燥 潤い損なう熱い風呂

 寒さが厳しくなると、乾燥による肌のカサつきやかゆみが生じやすい。入浴後や着替えの時などに無意識で体をかいてしまうことがあるのでは。乾燥は肌だけでなく粘膜にも影響し、鼻のトラブルに発展することがある。生活習慣を見直すことで試せるセルフケアについて専門家に聞いた。【鈴木梢】

長時間こたつは要注意/せっけん洗いは隔日に/マスクで鼻の粘膜保護

 冬は室内で長時間にわたり暖房器具を使うことが多いので、加湿器をかけたり、ぬれタオルを干したりして湿…

この記事は有料記事です。

残り2170文字(全文2388文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. 地震 茨城で震度4 津波の心配なし
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 訃報 マサ斎藤さん 75歳=プロレスラー
  5. 英・航空ショー MRJがデモ飛行 存在感アピールへ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]