メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大坂全米に続くGS連覇に王手 世界2位内確定
ぐるり九州・山口

サキの出産「今度こそ」 つくみイルカ島、専用いけす広げ施設充実 大分・津久見 /宮崎

国内繁殖拠点の一つへ

 イルカとの触れ合い体験施設「つくみイルカ島」(大分県津久見市四浦)で、バンドウイルカの「サキ」が春にも出産する。成功すれば同施設で初の繁殖例だ。日本の水族館は長年、和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲したイルカを購入してきたが、欧米などから「残酷」と批判され、2015年に日本動物園水族館協会(JAZA)が禁止を決定。各施設が別の道を模索する中、イルカ島は将来、国内の繁殖拠点の一つになる可能性を秘めている。【柳瀬成一郎】

 大自然に包まれたイルカ島。専用いけすで1月29日、ゆったりと泳ぐサキの姿があった。「おなかがふっく…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 「劇的ビフォーアフター」工事会社と朝日放送などが和解 2700万円追加費用発生で訴訟
  5. 社説 日韓レーダー照射問題 残念だが、冷却が必要だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです