メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

忘れられる権利って?=回答者・尾村洋介

「逮捕歴」などネット削除 EUは法的に認める

 なるほドリ 逮捕歴のある男性が「忘れられる権利」を根拠(こんきょ)にインターネットの検索結果削除(けんさくけっかさくじょ)を求めた請求で、最高裁が決定を出したけど、「忘れられる権利」って?

 記者 ネットが普及し、人々の興味関心を引く情報は、検索エンジンなどを通じて一気に広まるようになりました。これまで、新聞の縮刷版(しゅくさつばん)を見ないと発見できなかった情報もパソコンやスマホで簡単に手に入れられるようになったわけです。自分が知られたくない情報もいったん広がると、なかなか消すことができません。こうした背景のもとに「自分の過去についての情報を見えなくしたい」というニーズが大きくなってきました。これを実際の裁判で使える法的権利として認めたのが欧州連合(EU)の「忘れられる権利」です。EU司法裁判所が2014年、グーグルに対してスペインの男性の…

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文997文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  3. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  4. ORICON NEWS DJイベントが銭湯救う?  “ダンス風呂屋”にかける担い手たちの思い
  5. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです