メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

[今さら聞けない]「GTカー」ってどんな種類のクルマ?

情報提供:カートップ

長距離を快適に移動することができるクルマ

 高性能車やスポーツ系のクルマのカテゴリーはスーパーカー、スポーツカー、スポーティカー、スペシャリティカーなど多岐に渡るが、その中にはGTカーというカテゴリーもあり、今回はGTカーとは何か、を考えてみたい。

 まずGTとは英語ならグランドツーリング、イタリア語ならグランツーリスモの頭文字で、「長距離を快適に走れるクルマ」といった意味になる。

WEB CARTOP

 そのため余裕あるエンジンパワー、高い静粛性や乗り心地の良さ、疲労の少なさといった快適性(充実した装備内容も含む)を備え、ハンドリングは細かいコーナーを速く曲がることよりも直進や高速コーナーでの安定性といった高いスタビリティが要求される。

 長距離ドライブのなかには荷物が多い旅も含まれるだけに、乗車定員は2人でもいいけどラゲッジスペースの広さはそれなりに欲しい、といったことが条件となる。

WEB CARTOP

 またボディの形態に関しては厳密な決まりはないが、それなりのボディサイズの2ドア(オープンを含む)、4ドア、ステーションワゴンあたりが中心となる。

WEB CARTOP

 といったことを踏まえてGTカーに該当するクルマを現行車で探してみると、レクサスではRCと近々登場するLC、日産ではスカイライン、輸入車ではBMW6シリーズ、ベンツの乗用車系全般、フェラーリのカリフォルニアやGTC4ルッソ、アストンマーチン全般、ジャガーFタイプといったあたりが思い浮かぶ。

WEB CARTOP

 また過去の日本車であればトヨタ・ソアラやスバル・レガシィ、アルシオーネSVX、ユーノス・コスモといったところだろうか。しかしGTカーの定義は広いというか個人の裁量や好みにかなり左右されるので、極端なことを言えば前述した条件のいくつかを満たしていればGTカーの範疇に入るクルマは多いともいえる。

WEB CARTOP

  

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治ザ・チョコレート 4000万ヒットの陰に“黒歴史”
  2. 入浴 冬は「10分以下×40度以下」推奨 実践は2割
  3. 甲子園ボウル 日大が優勝 27年ぶり21回目
  4. 映画 「恋とボルバキア」が描くあいまいな性と普遍的悩み
  5. ガンプラW杯2017 中2の畑めいさんがジュニアコースの初の世界王者に “最後の挑戦”で有終の美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]