メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

音質と装着性がパワーアップ! デノンのスポーツ向けBluetoothイヤホン「AH-C160W」(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

デノンは、フィット感と耐久性、そしてサウンドクオリティを全面改良したワイヤレス・スポーツイヤホン「AH-C160W」を2月上旬に発売します。カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色展開で、実売予想価格は1万5000円前後。

20170202-i06 (2)↑左からブラック、ブルー、ホワイト

 

「AH-C160W」は、AH-W150の後継モデルとして、音質、防水性を伴った耐久性、装着感などを大幅にブラッシュアップしたイヤホンです。Bluetooth 4.1を採用し、迫力の低音を再生する大口径11.5㎜ドライバーを搭載。音質設計についても妥協することなく、すべてのデノン製品の音決めを担当するサウンドマネージャーとエンジニアが厳密なリスニングテストを実施。さらに、ジムや屋外でのトレーニング中でも周囲の騒音にボーカルやビートが埋もれずクリアに聴こえるように独自のDSPチューニングを施しています。

20170202-i06 (3)

 

また、ハウジングの密閉性の向上や防水タイプの充電用USB端子、基板を水分から守るNanoficsコーティングによって、防滴性能はIPX5/7に向上。トレーニング中の汗や突然の雨にも安心して使えます。装着感は、オーダーメイド補聴器のリーディングカンパニーであるスターキージャパン社の協力を得てイヤーフックをリデザインしています。ハードなトレーニング中にもずれることなく、優れたフィット感と音質をキープするエルゴノミック形状を採用。

20170202-i06 (5)
そのほか、ハンズフリー通話用マイクも搭載。周囲のノイズを抑えて声を聞き取りやすくするcVc(Clear Voice Capture)により通話も高音質です。イヤーフックのボタン操作で操作でき、通話以外にも音楽の再生やスキップ、音量などにも対応します。また、コールボタンの長押しでSiri(iPhone)やOK Google機能(Android)を呼び出すこともできます。バッテリー残量などヘッドホンのステータスを確認できる音声ガイダンス機能も新たに搭載されています。

 

4サイズのイヤーチップと3サイズのイヤーリングによって、耳の形状に合わせてフィット感をカスタマイズすることができるほか、AH-C160W専用にカスタマイズされたComplyイヤーチップも付属しています。

 

ヘアスタイルを選ばないスリムなデザインとシックなカラーは、スポーツシーンだけでなく通勤や通学にも最適です。質量も23gと軽量で、ワイヤレスだから満員電車の中でコードが絡むこともなく、イヤーフック&ネックバンドスタイルだから落としたりする心配もいりませんね。

情報提供:GetNavi web


毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです