メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

[e☆イヤホン先行]米VAVAのアンダー1万円の完全ワイヤレスイヤホンなど4製品が日本初上陸(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ポータブルオーディオ専門店のe☆イヤホンは、日本初上陸となる米サンフランシスコ創業のブランド「VAVA」の完全ワイヤレスイヤホンやBluetoothスピーカーなど4製品を2月4日に発売します。また、昨年より取扱を開始したTaoTronicsブランドの製品第2弾として、防水Bluetoothスピーカー「TT-SL09」も同日より発売。2月5日に開催される「ポタフェス2017 宮城・仙台」の会場でも展示・販売を行います。

 

日本初上陸の「VAVA」4製品

VAVAブランドのラインナップは、完全ワイヤレスイヤホン「VA-BH001」、有線のカナル型イヤホン「VA-EP001」、Bluetoothスピーカー「Voom VA-SK001」と「Voom20 VA-SK002」の4機種。

 

完全ワイヤレスイヤホン「VA-BH001」は、1万円を切る低価格を実現。防汗仕様のソフトジェルイヤーチップ採用により、耳に快適にフィットします。また、ナノコーティングされたUSBポートは水に強く、運動時に汗をかいても気にせず使用できます。Bluetoothコーデックは、高音質なAACとaptXに対応。スマホと連携してハンズフリー通話も行えます。店頭価格は9999円。

20170203-i05 (7)↑VA-BH001

 

20170203-i05 (8)

 

カナル型イヤホン「VA-EP001」は、DUAL8mmドライバーを採用し、高品質なサウンドを実現。イヤーチップをつまんでひねることで、バランスのとれた「NORMAL」と低音を強調する「BASS」に音質を調整できる「EQモード」も搭載しています。マイク付きリモコンも備え、ハンズフリー通話も可能。店頭価格は3999円。

20170203-i05 (3)↑VA-EP001

 

↑↑音質を調整できるEQモード

 

BTスピーカー「Voom VA-SK001」は、40mmツイーター×2、70mmウーファー×1、65mmパッシブラジエーター×2を搭載。計20W出力のパワフルなサウンドを楽しめます。「標準」「パーティー」「サラウンド」の3種類のEQモードを備え、状況に応じて音質を調整可能。6700mAhの大容量バッテリーにより、約10時間の長時間再生も行えます。店頭価格は1万999円。

20170203-i05 (9)↑Voom VA-SK001

 

20170203-i05 (10)↑計5つのユニットを搭載する

 

「Voom20 VA-SK002」は、アウトドアでの使用に便利なIPX5準拠の防水仕様。50mmフルレンジドライバー×2を搭載し、出力は計16Wを実現。5200mAhのバッテリーを搭載し、最大10時間の連続再生が可能です。店頭価格は1万2999円。

20170203-i05 (6)↑Voom20 VA-SK002

 

20170203-i05 (5)↑IPX5準拠の防水仕様

 

TaoTronics製品第2弾はBTスピーカー

TaoTronics「TT-SL09」は、ポケットサイズながらパワフルなサウンドを再生するBluetoothスピーカー。IPX4準拠の耐水性能とショックプルーフ(耐振動)機能を備え、屋外やスポーツシーンでも音楽を楽しむことができます。店頭価格は2999円。

20170203-i05 (1)↑TT-SL09

 

20170203-i05 (2)↑ポケットにも収納できるコンパクトサイズ

 

いずれもコスパに優れたアイテムばかり。気になった方は、ぜひe☆イヤホンの店頭で試聴してみて下さい。

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです