メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜

「君の名は。」舞台など8自治体「聖地連合」結成

ぎふアニメ聖地連合発足式で握手する都竹淳也・飛騨市長(左)と細江茂光・岐阜市長=岐阜市のホテルで2017年2月3日、高橋龍介撮影

 「君の名は。」「ルドルフとイッパイアッテナ」「聲(こえ)の形」などのアニメの舞台となった飛騨、岐阜、大垣など県内7市1町は3日、「ぎふアニメ聖地連合」を発足した。観光の新たな潮流「アニメツーリズム」による地域振興を目指し、連携・情報交換する。

 連合に参加したのはほかに、多治見、恵那、美濃加茂、下呂の4市と輪之内町。岐阜市内のホテルで開かれた3日の発足会で連合会長に選ばれた都竹淳也・飛騨市長は「昨年10月の県市長会で『岐阜県はアニメの舞台が多い』との声が聞かれ、聖…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです