メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『相模原障害者殺傷事件 優生思想とヘイトクライム』=立岩真也、杉田俊介・著

 (青土社・1944円)

 相模原市の障害者施設での殺傷事件に関連して、障害者運動史などに詳しい社会学者の立岩と、障害者福祉に関わってきた文芸批評家の杉田による論考と対談を収めた。立岩は、障害者の殺害を正当化する理屈とその理屈への抵抗の歴史などを描く。「社会にプラス」ではないから、あるいは「本人のためを思って」、障害者殺しを当事者の周辺にいる人たちが肯定してきた例をいくつもあげる。杉田…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  2. 闘鶏 捨てないで 傷つき 縛られ 畑に放置 /沖縄
  3. 夏の高校野球 日大三7年ぶりベスト4 下関国際を逆転
  4. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  5. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです