メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

達医

不整脈、タイプ別対応を 豊岡照彦・東大名誉教授(器官病態内科)

=長谷川直亮撮影

 体の中心にあり、生命維持に欠かせない臓器が心臓だ。それゆえに、わずかな変化だけでも心配になる。中でも、胸の不快感や痛みなどで発覚する不整脈の場合、命にかかわる治療が必要なケースと、心配しなくてもよいケースに分かれる。不整脈の基礎知識について、豊岡照彦・東大名誉教授(器官病態内科)に聞いた。【高野聡】

この記事は有料記事です。

残り2209文字(全文2360文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  4. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  5. アメフット 日大学長が緊急会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]