メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

達医

不整脈、タイプ別対応を 豊岡照彦・東大名誉教授(器官病態内科)

=長谷川直亮撮影

 体の中心にあり、生命維持に欠かせない臓器が心臓だ。それゆえに、わずかな変化だけでも心配になる。中でも、胸の不快感や痛みなどで発覚する不整脈の場合、命にかかわる治療が必要なケースと、心配しなくてもよいケースに分かれる。不整脈の基礎知識について、豊岡照彦・東大名誉教授(器官病態内科)に聞いた。【高野聡】

この記事は有料記事です。

残り2209文字(全文2360文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです