メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こころの天気図

入試 あせらず臨もう=東京大教授、精神科医 佐々木司

 2月と言えば入試だ。最近の大学受験では、推薦やアドミッション・オフィス(AO)入試で年が明ける前に合格が決まっている人も多いが、やはり「受験本番」と言えば1月と2月。先日の大学入試センター試験がそうだったように、1年で最も寒く雪も降りやすい季節に入試というのは困りものだが、4月入学の制度下では当分変わらないだろう。受験生と家族の皆さんは、手洗いとうがいを怠らず、インフルエンザにも気を付けて乗り越えてほしい。十分な睡眠を取って、体力を養うことも大切だ。

 ただ、神経質になり過ぎると失敗することもある。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声
  3. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/中 女子マネジャー3人 /茨城
  5. 東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです