メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「授業なら無料で曲使って」とツイート

宇多田ヒカルさんのツイート

JASRACの著作権料徴収方針のニュースに

 日本音楽著作権協会(JASRAC)が、ピアノなどの音楽教室の演奏に対し、来年1月から著作権料を徴収する方針を発表したことについて、シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさんは4日、「著作権料を気にせずに無料で使ってほしい」との考えを自身のツイッターで示した。

 JASRACは、演奏権に伴う著作権料を年間受講料収入の2.5%とする案を検討中。先月下旬から、各事業者に書面での通知などを始めた。対象はヤマハ音楽振興会など大手の約9000カ所になる見込みで、教室側は反発している。

 宇多田さんはツイッターで、「もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使ってほしい」と楽曲を使われるアーティストとしての考えを示した。【永井大介】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国 飛行機エンジンに「おさい銭」 乗客「安全祈願」5時間遅れ 上海
  2. 鉄板落下 新名神工事、作業員死亡 800キロ下敷き 大阪・箕面
  3. ORICON NEWS B’z、超大型&高額BOX発売決定 全長78センチ・8kg・7万円
  4. 香港 世界最長の海上橋、年内完成へ 中国、マカオと結ぶ
  5. 下村氏 加計献金否定「11カ所から」室長がまとめ持参

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]