メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歴史ウオーカー

/107 円空ゆかりの岐阜県羽島市を歩く=長屋良行 /愛知

仏の“ほほ笑み”亡き母の面影か

 歴史をテーマに東海地方を歩き回っていると、2人の偉人に何度も出会う。一人は俳人の松尾芭蕉、もう一人は修行僧であり仏師でもある円空だ。特に円空が彫った円空仏には、何度心を癒やされたことだろう。

 今回は、その円空の生誕地と伝わる岐阜県羽島市を歩いてみたい。スタートは名鉄羽島線の「羽島市役所前」駅だ。改札を出たら教育センター前から線路脇を北上する。

 円空は寛永9(1632)年、美濃国中島郡中村(現羽島市上中町中)で生まれたという。この一帯は、木曽…

この記事は有料記事です。

残り1010文字(全文1248文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 堺市長、辞意固める 政治資金収支報告書に2億3000万円不記載
  4. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです