メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

朴裕河は訴える=山田孝男

 韓国の日本大使館、総領事館前に「慰安婦」像があるとなぜ悪いか。

 最も本質的な理由は名誉毀損(きそん)罪で起訴され、先月25日、無罪になった朴裕河(パクユハ)・世宗(セジョン)大学校教授(59)の意見陳述の中にある。

    ◇

 朴教授は労著「帝国の慰安婦」を出版したかどで刑事訴追され、懲役3年を求刑された。日本はもとより成熟国家では考えられない言論弾圧である。

この記事は有料記事です。

残り1178文字(全文1359文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです