メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

プログラミング、女性も熱く

プログラミングを学ぶ女性ら=東京都渋谷区のインフラトップで今年1月

 <くらしナビ ライフスタイル>

 プログラミングを学ぶ女性が増えている。IT人材が不足するなかキャリアアップが期待できることや、在宅ワークの幅が広がり子育てと両立できる「柔軟な働き方」にもつながりやすいことから人気を集める。女性に特化した講座を開く動きも進む。

 ●育児と両立目指す

 「初めてでも心配いりません。楽しく勉強しましょう」。講師の男性が語りかける。IT教育ベンチャーのインフラトップ(東京)が開く女性向けプログラミング講座。子育て中でも参加しやすいよう託児室を設け、受講中はベビーシッターが子どもを見守る。1月初めにスタートした講座には9人が参加、うち4人は育児休業中だ。

 週1回の講義とオンライン教材で1カ月でウェブ作成ができるようにし、優秀作は同社が買い取る。より学び…

この記事は有料記事です。

残り1145文字(全文1486文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  4. ORICON NEWS 天才演じる石原さとみ「私は普通の人」 峯田和伸の“取説”に興味津々
  5. 沖縄慰霊の日 「辺野古移設、平和に逆行」翁長知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]